医療法人 健愛会

下河辺医院

お問い合わせ:TEL 093-881-4410
〒804-0041 北九州市戸畑区天籟寺1-3-5
TOP>インソール
治療用インソール

足は大地に接する、いわば「健康の入り口」です。
健康のために、今一度、足元を見つめてみましょう。
ここは、治療用インソール(靴の中敷)についての説明です。
治療用のインソール(中敷)は、できる限り保険の範囲の中で作成しています。
どこにも疾患や故障のない方は保険の適応にはなりません。
股関節・膝関節・足関節などの体重がかかる関節の痛みや変形のある方などは、よい適応です。

採型
治療用インソール 採型
インソールは一人ひとりの型を取り、作成します。
この世にひとつの、その人専用の治療具です。
市販のもので満足している方、市販のもので我慢している方、その差は歴然です。
ハイヒール用インソール
ダンス用インソール
野球・バスケ・バレーなど、競技に応じてインソールを作成しています。
陸上はトレーニング用とレース用で材質を変えています。
画像は競技ダンス用のインソールです。 競技ダンスのインソールに取り組んでいる施設は、ほぼ皆無です。
また、ダンススポーツに耐えるインソールは、当然のこと、仕事や体格の関係で日常的にハイヒールを履く方にも対応しています。
インソール裏面
ダンス用インソール 裏面
競技ダンス用のインソールの底面です。
ダンスの種目に応じて(ワルツ、クイック、タンゴ、スローフォックストロット、ベニーズワルツ)、裏面の材質を変え、スリップ率を調整し、踊りやすいように工夫しています。
インソール側面
ダンス用インソール 側面
アーチには軟質ウレタンを、かかとには衝撃吸収材を貼り、段差がないように加工しています。